太陽光発電は全国のほとんどの地域で用いることができる、
とても便利な発電システムです。
町田市のような地域でも非常に利用されています。
町田市などでは敷地の広い家も多く屋根も大きいご家庭が多いですので、
かえって太陽光発電にかなり適した地域であるというような見方もできます。
町田市でも太陽光発電システムの導入をしたいという方も多いわけなのですが、
実際にどのような仕組みになっているのかをあまり理解していない方もいます。
そのような理由で太陽光発電システムの導入に、
二の足を踏んでしまっている方もいらっしゃるというわけです。
そういったことは非常にもったいない事でもあります。
まずはどのようなシステムで利用していくことになるのかを理解する事から始めましょう。
まず太陽光発電システムは、太陽電池パネルというもので太陽光を電気に変えます
太陽光のエネルギーを電気に変換していくのです。
その太陽電池パネルから、パワーコンディショナというところにその電気は送られます。
そのパワーコンディショナで使える電気に変換をしていくというシステムになっているのです。
これで実際に使える電力となります。
そののちですが、分電盤を使いまして家にその電気が流されていくというものいなっています。
発電量の増減で、電力を電力会社に売ったり、
電力会社から買ったりというような調整もできるようになっています。
昼間は一般的に電力を売り、
夜は電力会社から購入をするというシステムになります。
以上の内容を理解しまして、
町田市でも積極的に太陽光発電を推し進めていきましょう。