最近、よく耳にするようになった再生可能エネルギーですが、これがいいとはわかっているものの、自分では何をどうしたらいいのかがわからない人が多いんじゃないでしょうか。
確かに、発電施設何て個人で設置するなんて難しいことです。
ただし、太陽光発電であれば、自宅の屋根にソーラーパネルを設置すればいいだけですから、個人でも発電施設を持つことが可能です。
ソーラーパネルに太陽光が当たることで発電するので、風力とは違い、音がうるさいということもありません。
だから、とても個人宅でも人気が高くなってきているんです。
三鷹市というと、都内でも住んでいる人が多い場所の一つではないでしょうか。
そういう場所に住んでいると、再生可能エネルギーにしたいって思ってしまうかもしれません。
周りの人が太陽光発電に踏み切ってしまうと、自分も早く始めなくちゃという気持ちにさせられるかもしれません。
三鷹市の太陽光発電の補助金は、すでに締め切っているそうです。
東京都と国からは補助金が出ますので、まったく補助金がもらえないわけではないんです。
特に、東京都は1kwあたり10万円とかなり高額ですから、忘れずに申請しておいたほうがいいでしょう。
ソーラーパネルの価格も下がってきているので、導入しやすいんじゃないかって思います。
ただし、売電価格は下がってしまうといわれていますから、早めに設置して、どんどん電気を発電して打ってしまったほうが家計は助かるでしょう。