補助金を使いこなす Archive

東京の足立区に住んでいる私の友人が、昨年太陽光発電を設置したと言って自慢していました。
どのような点を自慢したかといえば、東京都は太陽光発電の補助金がものすごく手厚いと言ったことです。
自分が大金を出して設置したと言った話なら分かるのですが、しかし、私も東京都の補助金は手厚いとかねがね思っていました。
その友人は4kwの発電量の太陽光発電を設置したそうです。
設置する初期費用が約200万円、そのうち80万円くらいは補助金で賄えたそうです。
初期費用の約40パーセントを補助金で賄えたのです。
国と東京都と足立区で、設置費用の約40%の補助金で賄うことができるのです。
仮に4kwの発電量で、月間30000円の売電であるならば、初期費用の回収は3年ちょっとですんでしまいます。
そんなにうまくはいくはずはないと思いますが、回収期間を倍にしたとしても7年程度で費用を回収してしまいます。
太陽光発電は日照量も気になりますが、補助金が多いとそれだけで設置する理由になると思います。

get( 'keyword', 8 ) ?>
get( 'comment', 8 ) ?>