東京都下にある、八王子市。
若者が集まる町として、どんどん人口が増えて来た町でもあります。
それには、大学の存在が大きいものとなっているのでしょう。

都心で古くなってしまった大学の新校舎などを含め、相当数の数の大学がこの八王子にやって来たのです。
そのおかげで若者が集まり、人口も増え活気のある町に育って来たのでした。
そんな振興の町ですから、至るところに太陽光パネルの家が見えるのです。
都心と違い、家が密集することも少なく、太陽光パネルも設置しやすい環境にあるようです。
八王子の町は、そんなことから太陽光発電に向いている町と言ってもよいのではないでしょうか。
また今、売電に関する情報も多く、1KW42円の買取制度は、この八王子住民の皆さんを喜ばせているのです。
この金額を考えると、10年程度では幅はありますが、60万円から200万円にも相当するからです。
設備投資の分のほとんどが返って来るかも知れないのですから。