太陽光発電は太陽の光を電気に変換するという
非常に画期的な発電方法です。
しかも、自宅の屋根という、本来なら空いているスペースを有効利用するだけで、
その一見狭いスペースでも家庭で使う電力以上の電力を発電することが可能です。
私の家も約200万円以上かかってしまいましたが、
太陽光発電装置を設置しました。
TVで一度情報を聞いていたこともあり、
市役所で行政から頂ける補助金制度をよく勉強し、
対象となるように太陽光発電を設置したおかげで、
国と県と市の3つの補助金を受け取って、
設備を取り付けることができました。
合計額は数十万円にもなりましたので、
これで初期費用の回収が数年は早まったのではないかと思います。
私の場合は比較的まわりにビル等も建ちやすい環境でしたので、
できるだけ初期費用の回収を早くしたいと思い、
高効率のハイブリッド型と言われる太陽光発電を設置しました。
また施工業者も面倒でしたが複数社に見積もりを取り、
安全安心な業者できちんとして物を取り付けました。
結果的に、現在のところ安定的に発電を行ってくれて、
また電力買い取り制度によって
毎月ある程度の金額が収入として入ってきています。
この調子でいくと、本当にかなり早く初期費用が回収できそうですので、
それ以降はたとえビル等の高い建物が建ってしまって、
発電効率が落ちてしまっても、
少なくとも家庭で使う電力は無料にはなると試算していますので、
安心して太陽光発電を使えています。
太陽光発電は取り付け後は特にメンテナンスも必要がないので、
本当に待つだけって感じですね。
強いて言うなら、節電意識が芽生えたこともよかったです。